色見本

プリントTシャツを作る|希望に合ったものが作れる

オリジナルアイテムを手に入れる

シャツ

オリジナルTシャツを制作する際、アクリル絵の具によるペイントで製作することもあります。世界に二つとないアイテムなので、個人利用には最適です。しかし、個人ではなく企業や学校で利用する場合には業者依頼が最適です。

もっと知ろう

パッチワークに適した糸

裁縫

パッチワーク糸は、小さな布を縫い合わせるのに必要な糸のことで縫い合わせる布地と同系色にして指ぬきや針などは使いやすいものにします。ミシン使用時は定期的な手入れを心がけ、四角い形のパッチワークから挑戦して腕を磨いていくと良いと言えます。

もっと知ろう

オリジナルシャツ作成

服

個人でTシャツを作成する時に、オリジナルプリントを行おうとなる場合がありますが、何点か気をつけたいことがあります。まず、家電量販店などにはオリジナルプリント専用の用紙が販売されていますが、この用紙を活用する前にはしっかりと取扱説明書を読んで、ミスのない作業を行なう事が大切です。アイロンがけでプリントを行うタイプの製品が多いため、Tシャツにアイロンがけを行う際に必要なアイロンを用意しておく事も忘れないようにしましょう。シャツを作る場合にはまずTシャツにプリントする模様を指定する必要があります。Tシャツにプリントする模様をJPEGなどで用意したら、用紙に印刷を行います。この時に一般的なインクジェットプリンターを活用して用紙印刷を行う事が大切です。印刷位置を間違えないように注意して用紙をプリンターへと挿入しましょう。

プリントTシャツを個人で作成する方法もありますが、オリジナルプリントのTシャツ作成を業者に依頼するという方法もあります。同じ企業やチーム、親しい友人でオリジナルTシャツを作成することで一体感が生まれるため、重宝している人は多いです。Tシャツプリントを行なう業者は多数ありますが、その業者で購入した商品にプリントしてもらう方法、そして既に購入している商品を店舗に持ち込んで、デザインプリントをしてもらう方法があります。どちらが、自分の要望を満たすのかをしっかりと検討しましょう。プリントするデザインに関しては、業者が提供するデザインを活用する方法や自分で描いたデザインを利用する方法があります。自分で描いたデザインを起用する際には、画像データを提出する必要があるので、データの準備をしておくと良いです。

検討してみましょう

衣服

千葉でお店をやっているなら、ユニホーム代わりにオリジナルTシャツを使ってみるのも良い方法です。どこに依頼するべきか迷うなら、見積もりをしてもらい、その時には生地のサンプルを見て、質をチェックしておくと安心です。

もっと知ろう